シワの漢方的ケア

2018/01/12 投稿

こんにちは。

 

乾燥してくると肌も乾燥して 目や鼻の周りなどのシワが気になること多いですよね。。

今回、シワを漢方的な視点でのケア方法を紹介したいと思います。

 


<シワの症状>

シワには大きく2タイプあると言われています。

●肌の保水力の衰えによる乾燥からできる小ジワ(乾燥ジワ)

●紫外線や加齢によって真皮層のコラーゲンが破壊・減少してしまい、
 肌の張りや弾力がなくなってできるシワ


小ジワは保湿をすることで改善できますが、他のシワは一度できてしまうと
なかなか元に戻りにくい為、予防が大切になってきます。



<漢方的視点>

漢方では、内臓の状態が肌にあらわれると考えられます。

そして、体内の水を全身に行き渡らせる働きをしている「肺」と「腎」が深く
関わっています。


そのため、「肺」と「腎」の力が衰えると、体内の水分が不足し、表面のシワとなって
あらわれると言われています。



●「肺」機能を高める オススメ食材
高麗人参、しそ、長芋(山芋)、はと麦、くるみ、玉ねぎ、レンコン、梨など。




●「腎」機能を高める オススメ食材
黒ごま、クコの実、長芋(山芋)、羊肉、うなぎ、あわび、くるみ、にら、栗、ぶどうなど。



<予防>
シワの予防には、
豚足、鶏の手羽、牛すじ、すっぽん、レバー、フカヒレ、など
コラーゲンをたくさん摂れる食材を積極的に食べ、質の良い睡眠を心がけることが大切になります。


また、高麗人参が特にオススメです。

高麗人参は、体を元気に内臓の機能が回復し、肌にも張りが生まれ
シワやタルミの改善に効果的です!

ぜひ シワのケア情報のひとつとして 参考にしてみてください^^

 

****************

 

「 頑張れる!! ココロ と カラダ へ 」

 

はじめての方
http://www.ropponmatsuseitai.jp/

 
整体コース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/zheng-ti-kosu/

 
リラクゼーションコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/rirakuzesiyonkosu/

 
ボディケアコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/bodeikea/


組み合わせコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/xin-siipezi

福岡市中央区六本松3丁目11-33

エステートビルF201  (国道202号線沿い)

TEL092-791-6185

駐車場あります (ビル裏3番 真鍋)

六本松駅より徒歩5分

福岡縣護国神社より徒歩1分

大濠公園より徒歩6分