漢方体質チェック 「気虚タイプ」

2017/10/28 投稿

こんにちは。

 

今回は、漢方からみる 体質チェック と 当てはまる体質のセルフケア情報 を紹介します!

それでは、現在の体質をチェックしてみましょう!

 



「日頃の自分の悩みの症状に当てはまるものがあればチェックしてください。」

 

*******************


疲れやすい

めまいがする

汗をかきやすい

動くとさらに症状が悪くなる

呼吸が浅い

風邪をよく引く

声が小さい

胃腸が弱い

顔色が青白い

*******************


半分以上チェックがつけば、「気虚タイプ」に近いと考えられます。



●当てはまる項目が少なければ、トラブルも少なく、気虚で考えられる体調を崩す可能性が低いと考えられます。

●他の複数の体質タイプに該当するということも少なくありません。いくつかの体質を併せもっていたり、環境や体調によって結果が異なる場合もあります。

●基本的に体の状態をあらわすもので、不変のものではありません。年齢や生活習慣によっても変わってきます。


それらを考慮した中で 自分のタイプをよく知ることが セルフケアをする上で大切なことです。


**********

「気虚」タイプとは?


★体のエネルギーである気が足りない状態★


「元気」でも使われる「気」は、体内をくまなく流れるエネルギーだと言われています。



「気」が不足すると、体温の維持や汗のコントロール、内臓の位置の固定、新陣代謝の促進などをする機能がうまく働かず、免疫力が低下して体調を崩しやすいでしょう。


■注意ポイント

疲れやすい気虚タイプは、過度の運動や睡眠不足は体調を崩しやすいので注意。

「気」は、食事や新鮮な空気から補給することができるので、日頃からのバランスのよい食事や森林浴などが
オススメ。


■気をつけたい病気や症状

・風邪をひきやすい
・花粉症などのアレルギー性疾患や胃腸障害
・咳や喘息などの呼吸器系トラブル
・不正出血

など。


■おすすめ食材

長いも(山いも)、さつまいも、大豆、卵、栗、ぶどう、なつめ、かぼちゃ、米、まいたけ、しいたけ、しめじ、えのき、なめこ など。



■オススメのセルフケア

◆朝食、主食をしっかりとる

一日のエネルギーを補うため、朝食をしっかりとることが大事なことで、東洋医学的にも「主食」は、「気」を補い、新陣代謝を高めるのに重要と考えられています。

朝食には、米などの主食に あわ、ひえ、きび、麦などの雑穀を混ぜると、「気」を補う作用がより高まります。朝が忙しい時は、雑穀類やドライフルーツのシリアル類もオススメです。




◆きのこ類でエネルギーチャージ!

「気」を効果的に補うのに、きのこ類がオススメです。炊き込みご飯、リゾット、スパゲティや、味噌汁の具に加え 取り入れてください。




◆「足三里」のツボ

足三里(あしさんり)・・・足のすねの外側にあり、ひざ関節から指3本分下がった、筋肉の一番盛り上がったところにあるツボ。消化・吸収や新陣代謝を高め、「気」を補うと言われているため、揉んだり、シャワーを当てるなどして 刺激してみてください。




◆激しい運動・睡眠不足は避ける

激しい瞬発力を必要とするようなきつい運動は「気」を消耗してしまうので、無理はしないようにしてください。

仕事なども気力だけで根をつめていくと疲労感がひどくなっていく為、過労は避け、仕事は分散した方が良いでしょう。睡眠も8時間は確保するのがオススメです。


************

 

また、今後も  違う体質ケアの情報を 少しずつ紹介していきたいと思います^^

 

 

「痛い・辛い・動かしにくい」と感じたら、

092-791-6185