漢方的ケア 乾燥肌

2018/01/10 投稿

こんにちは。

雪も降り、本格的に厳しい寒さになってきましたね。
冬は寒さだけでなく、乾燥も気になる季節。

今回は、気になる乾燥肌について 漢方からみたケア情報を紹介します。

 



<乾燥肌の症状>

乾燥肌とは・・・皮膚の水分や皮脂が失われて乾燥し、肌がカサカサになる状態のことを呼びます。
特に、今の時期のように 乾燥しやすい冬は、白く粉を吹いたり、かゆみが出てくる場合もあります。


<原因>
原因は様々考えられますが、体質や紫外線、空調などによる乾いた空気、偏った食事などが考えられ、中には ニキビ対策などで過剰に洗顔をし過ぎることで乾燥肌を引き起こす場合もあるため、注意が必要となります。

 


<漢方からみる 乾燥肌>
乾燥肌は、体内の水分が足りずに全身に巡らない状態(隠虚タイプ)や、体に栄養を行き渡らせる血液が不足している状態(血虚タイプ)の方に多いと言われています。


漢方的ケアとしては、


水分量を調整して全身に巡らせる働きをする「肺」や、血液の生成に深く関わりのある「脾」の機能を高めるのが良いと考えられます。



<オススメな食材>
体に潤いを与える食材や、体内の水分に関わる肺の機能を高める食材を積極的に取り入れ、内側からの保湿を目指してみましょう。


■体に潤いを保つ食材

卵、長芋(山芋)、はちみつ、黒ゴマ、白きくらげ、梨、柿、びわ、あんず、いちじく、豚肉など。


■肺の機能を高める食材

杏仁、クコの実、胡麻仁など。


冬の乾燥肌ケアとして 参考にしてみてください^^

 

****************

 

「 頑張れる!! ココロ と カラダ へ 」

 

はじめての方
http://www.ropponmatsuseitai.jp/

 
整体コース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/zheng-ti-kosu/

 
リラクゼーションコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/rirakuzesiyonkosu/

 
ボディケアコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/bodeikea/


組み合わせコース
http://www.ropponmatsuseitai.jp/xin-siipezi

福岡市中央区六本松3丁目11-33

エステートビルF201  (国道202号線沿い)

TEL092-791-6185

駐車場あります (ビル裏3番 真鍋)

六本松駅より徒歩5分

福岡縣護国神社より徒歩1分

大濠公園より徒歩6分