肥満の怖さと対策

2017/09/09 投稿

多忙により食生活が乱れたり、夏や冬になると体を動かす機会も減り、肥満が気になる方も少なくないじゃないでしょうか。

 

 

肥満の怖さは、糖尿病、高血圧、胆石症、不妊症(女性)、心臓、腰痛や関節痛などの発症率を上げたり、症状の悪化を招く原因となることです。

 

 

 <対策>

 肥満防止・減量方法で、一番大切な事は食事の取り方です。

 かといって、断食したり、極端に食べないようにする事は良くありません。最低でも、必要最低限のエネルギーはとるようにして下さい。

 

<一日に必要なエネルギー(カロリー)を調べる公式>

まずは、自分の身長に適した体重です。

身長(メートル)×身長(メートル)×22=適正体重



普段の生活での活動量
軽度な活動の方:25〜30
中程度の活動の方:30〜35
重度の活動の方:35〜40


これを、上記の公式で出た適正体重と掛けます。

適正体重×活動量=一日に必要なエネルギー

となります。

 激しいスポーツをされている方は、活動量をもっと高くする必要があります。

 最近では、外食されてもメニューの中にカロリー表示があったりしますので、そういうのを見て調節していくのもいいかもしれませんね。

 

 

「痛い・辛い・動かしにくい」と感じたら、

092-791-6185